水戸市 看護師夜勤バイト

ミスをしてしまった後って、ミスしないように!絶対にミスは許されない!って思い込んで余計にミスをしちゃったり・・・。医療ミスは本当に怖いですね。

看護師は、患者さんの命や健康を預かる仕事、ですから、ミスは許されません。
看護学校時代から、ちょっとしたミスでも、患者さんの命に関わる医療ミスに繋がってしまう可能性もありますから、
常に緊張感を持って慎重に業務をするように言われています。
そのような思いで仕事をしている分、ミスを起こしてしまった時には、精神的なダメージがとても大きいものなんです。

 

ちょっとしたミスでも、上司に注意される事で、気持ちが落ち込んでしまい、ミスをしないように!という気持ちが大きくなって、
緊張感が増してしまいます。
絶対にミスをしないようにしなければ、という思いが強くなっているので、逆に業務に集中できなくなってしまいます。
普段ならスムーズにこなしている業務も、そのような時にはかなりぎこちなくなってしまうんです。
そして不思議なんですが、そのような時に限って、普段だったら何の心配もなくできる事が、できなくなってしまうんです。

 

ミスをしてしまった時にいつも思うのは、もし医療ミスになるような事があったら、看護師として働く事が出来なくなってしまう、
という事なんです。
でも、それが悪循環となって、変に緊張してしまう時があるんです。
ミスを起こしてしまう時というのは、疲れていたり、体調不良だったり、精神状態が安定していない時なんです。
看護師はハードな仕事ですから、精神的なダメージを受けやすいものです。
でも、そのような状態が続いてしまうと、ミスを引き起こしてしまいます。

 

看護師というのは常に緊張感を強いられる仕事ですから、疲れやストレスを溜めないように、リフレッシュする事が大切です。
自分の為にも患者さんの為にも、上手くストレスを発散して、精神状態を安定させる事が大切だと思います。